もっと早く知りたかった!パーソナルジムで失敗しないコツと基本情報を紹介

当サイトではパーソナルジムで失敗しないコツと基本情報をご紹介しています。
これを読めば、もっと早く知りたかったという人もいるかも知れません。
パーソナルタイプのジムとサプリメント販売は収益性が高いというメリットがあります。
いずれ自分のジムを運営したいと考えているのなら、知っておいて損はありません。
またパーソナルのジムは、非常に思いウエイトを扱うので床の強度が非常に重要になることは知っておきたいところです。

もっと早く知りたかった!パーソナルジムで失敗しないコツと基本情報を紹介

パーソナルジムを利用する際にはジム選びに失敗したくないものですが、そのためのコツを知りたいという人は多いのではないでしょうか。
パーソナルジムは実際に利用をし始めてみないと、自分に合っているか分からないことも少なくありません。
特に初心者の場合には、パーソナルジムをどのように見分けたら良いか分からないことも多いでしょう。
失敗しないためには、やはり利用者の口コミや評判をチェックして参考にするのがおすすめです。

仲間内だけで盛り上がっているパーソナルジムは初心者向きではない

ジムを利用したことがある人は少なくないかもしれませんが、常連さんが存在することでトラブルになることがあります。
同じ料金を負担しているのに、常連さんがマシンなどを独占することで、まともに運動ができないようなケースも珍しくないです。
仲間同士で利用しているケースもあり、そうなると注意をするのも大変なので泣き寝入りをすることも多いと考えられます。
パーソナルジムでは基本的に専属のトレーナーとマンツーマンで指導を受けることになりますが、複数人で指導を受けるようなケースもあります。
そのような場合は通常のジムと似た感じで仲間内だけで盛り上がっているようなことがあり、初心者の場合はその空気に耐えられないかもしれないです。
トレーナー同士やスタッフ同士で騒いでいるようなところも利用しにくいので、プロフェッショナルにサービスを提供しているパーソナルジムを利用することで、初心者でも安心してダイエットなどの目的を達成することができると考えられます。

SNSのフォロワーばかりで集客しているパーソナルジムは安定経営とは言えない

昨今パーソナルジムがテレビやインターネットなどで取り上げられることが多く、動画配信サイトなどでも運営しているジムの特徴などを配信する機会が増加したため、パーソナルジムに興味を持つ人が増えてきました。
一方でSNSを中心としてジムの集客をしているところは、安定した経営が続くとは言えないでしょう。
第一に、SNSのフォロワーというのは全国的なものであり、一地域に依存することが多いパーソナルジムの集客には不向きであることが言えます。
また、簡単にアカウントをフォローできるために、とりあえずつながっておくというパターンが非常に多いのがソーシャルネットワークの特徴で、集客していたとしても実際にお金を払ってジムに通おうと思う人の割合はかなり少ないでしょう。
そのままネット上のサービスを利用する場合と異なり、ジムは実際に現場に足を運ばなければならないため、行動にうつすまでのハードルが高いというのが一般的な認識です。

インスタ映えを狙うならお洒落なパーソナルジム

インスタといえば一種の集客ツールになっていますが、映えを狙うのであればお洒落なパーソナルジムが狙い目なのではないでしょうか。
お洒落といっても人によって感じ方は異なりますが、例えば一面が鏡張りで奥行きを感じさせる造りのパーソナルジムは間違いなく映えます。
それから天井が高くて空間に余裕があったり、トレーニング器具の周囲の空間が広々としている施設も魅力的です。
お洒落にこだわっているパーソナルジムは、照明についてもしっかりと考えられえているので、照明に無頓着な施設とくらべて雰囲気が明らかに異なりますし、それは写真や動画からも伝わります。
お洒落なパーソナルジムのスタイルの1つとして定番なのは、コンクリート造で素材感がむき出しの造りです。
これは例えば地下にある施設だったり、無機質でどこか男臭い印象を与えます。
しかし絵になるのは確かですし、照明などにもこだわって撮影してインスタにアップすれば、刺さる人に刺さってバズることにもなるのではないでしょうか。

フィットネス市場は成長しているのでパーソナルジムは狙い目

コロナ禍の中では、イベントが中止されたり、娯楽施設の出入りが制限されるなど人の密集は避けられてきました。
スポーツジムも例外ではなく、大手では会員数の減少なども取りざたされています。
一方で、在宅勤務などが進む中において、運動不足の解消やストレス発散に向けてジム通いを再開したという声も聞かれます。
最近では大規模施設の大手ではなく、小規模なパーソナルジムが人気とのことで開業する施設も増えているようです。
もとより、日本では健康志向が強く、メタボリックシンドロームの解消や体力増強、ストレス発散など様々な目的で運動をする人は多かったようです。
コロナ禍の中で、中々運動ができずに悶々としていた方も多かったと思います。
最近では人の密集を避けられる小規模なパーソナルジムに注目が集まっています。
また、パーソナルジムの中には料金を割安にしたり、あえて上級者向けにするなど利用者のニーズにあわせた施設も増えてきています。
超高齢化社会を迎えている日本においては、フィットネス産業はまだまだ伸びていくと思います。
もし運動施設の開業を考えているのであればパーソナルジムこそ狙い目ではないでしょうか。

著者:白倉重光

筆者プロフィール

福岡県福岡市生まれ。
地元でパーソナルジムのインストラクターとして活躍中。
パーソナルジムの魅力をネットで発信しています。
福岡市でパーソナルジムを探す